サービス内容及び料金

一人でも多くの想いを実現できるように低料金でお得なパックサービス(基本料金)をご提供いたします。当センターがトータルサポートすることで、ご依頼者のお手間・労力・時間を最小限にいたします。個別サービスもお見積り可能です。

自筆証書遺言作成ならリンクス綜合法務行政書士オフィスへ

当プランのメリット① 
費用も極限まで抑えられるとともに相続手続きもよりスムーズに!

遺言書があれば、相続人との遺産分割協議が不要となります。
また、手続きも遺言書原本1通で法務局、金融機関での手続きが可能となり、他の相続人との調整も要らなくなります。この手続きの簡略化が極めて重要なメリットです。


当プランのメリット②
面倒な戸籍収集や相続財産の把握、文案作成を全て代行いたします。

正確な遺言書を作成しようとすると、相続人の範囲を把握し、不動産の地番や家屋番号、預貯金の口座番号等を正確に記さなければなりません。
これを怠ると、遺言書は無効となるとともに渡したくない人にも財産が渡ってしまうリスクがあります。
そこで、当センターがこれらの必要書類を全て役所へ収集を代行し、状況を出張の上、お伝えいたします。ご依頼者のお手間は極限までカットできます。
※戸籍収集は2通までパック料金として実費のみとし、弊所手数料は無料。3通目以降は一通あたり実費+2,000円(税別)となります。
※遺言執行は1通当たり3,000円となります。


当プランのメリット③
法律を使いこなした効果的な遺言書作成が可能。テクニックを駆使します。

遺言書に記さないと効果が発生しないルールが民法ではたくさん定められております。
これを法定遺言事項といいます。
具体的には、負担付遺贈(民法1002条)、相続分の指定(民法902条)、特別受益の持ち戻しの免除(903)、配偶者居住権の設定(※令和2年4月より)など。
また、節税を意識した遺言、遺言能力への配慮、予備的遺言の活用などテクニックは様々です。北摂、大阪市内で法律を使いこなした遺言書を作ることができるのが、当センターが地域の方々より選ばられる大きな理由です。

お問合せはこちらまで!

06-4708-6732

※遺言書作成報酬金額はご依頼者所有の財産価額で多少増減いたします。ご了承ください。

公正証書遺言作成ならリンクス綜合法務行政書士オフィスへ

当プランのメリット① 

依頼者様は署名・捺印をするだけ!

公正証書遺言のデメリットは手続きが面倒という点にあります。
しかし、公正証書は極めてその手続きの煩雑さというデメリットを上回るメリットがあります!それは、「安心・確実」、法律のプロである公証人が関与しますので、文句のつけようのない客観的文書が遺るからです。これに尽きます。
そして、公正証書にするには、戸籍謄本、住民票、不動産登記簿謄本、固定資産税評価額証明書、預貯金通帳のコピーなど必要書類を調達し、公証役場へ提出しなければなりません。
しかも、提出後に公証人と複数回打ち合わせをしなければなりません。
何度も役場へ足を運ぶのも大変骨が折れます。
そこで、当センターへお任せいただくことでこれらの面倒なお手続きを代行させていただき、依頼者様は完成した公正証書遺言に署名し、判子を押していただくだけでOKです。
※戸籍収集費用及び遺言執行に伴う戸籍収集は上記に準じます。

当プランのメリット②
公正証書遺言の場合、検認が不要。このため、相続手続きが現行法の自筆証書遺言よりもスムーズに可能。


当プランのメリット③

公証人との複数回にわたる打合せを代行可能。ご依頼者は署名・捺印だけ!

公正証書は公証人と打ち合わせをしなければなりません。通常であれば、法律の知識を有していなければ公証人との打合せも難儀です。しかし、当センターは法律の知識を有する行政書士が打合せを代行します。そして、当センターが予めお客様のご意向を踏まえた文案を作成し、それに基づき打合せも代行いたします。その結果、時間、労力を削減できるとともに、公正証書遺言で遺言書を作成することで後々の争いリスクを未然に防ぐことが期待できます。

●当センターのサービスについて
そのご負担を最小限にしていただくために、当センターが低料金で代行いたします。
※パックとは、戸籍収集・財産調査・財産目録作成・文案作成・打合せ代行をフルサポートするサービスが包括されているパックをいいます。
オプションも要望に従い追加可能です。
※戸籍収集の役所への手数料、交通費・通信費(郵送請求の場合)の実費はご負担いただきます。
※交通費・通信費の実費は業務完了後清算させていただきます。
※戸籍取得は3通以降は別途弊所手数料発生。
実費例:改正原戸籍1通750円+現在戸籍1通450円=1,200円

当プランのメリット④

安心確実!!

紛失・改ざんのおそれがない。
公正証書で遺言書を作成した場合、原本は公証役場に保管されます。
この点で、安心かつ確実といえます。
※公正証書作成にあたり、公証役場への別途手数料が発生いたします。

お問合せはこちらまで!

06-4708-6732

相続手続きはリンクス綜合法務行政書士オフィスへ

当プランのメリット① 

依頼者様は署名・捺印をするだけ!

相続手続きは複雑で銀行や役所での手続きが多く、時間がかかる傾向にあります。
預金も凍結され、なかなか預貯金が引き出せないことにもなったり、そもそも手続きを何から始めていいかもわからないとお悩みの方も多いのが現状です。そして、手続きをするにしても被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本を集めたりする作業は避けて通れないので、非常に煩雑です。
そこで、当センターへお任せいただくことでこれらの面倒なお手続きを代行させていただき、依頼者様は弊所所定の書類に署名し、判子を押していただくだけでOKです。

当プランのメリット②

弊所ならではの提携士業との連携

遺産相続には法律や税制が大きく絡んできます。
そこで、弊所では司法書士・税理士と提携しており、速やかに税金や登記の手続へ移行できる点で非常に強みがあります。

※その他財産管理契約、任意後見契約、死後事務委任契約、尊厳死宣言などの公正証書作成手続サポートも行っております。別途御見積致します。
※専門サイトの為、当事務所公式HPの料金よりもお値引きをさせていただいております。
※サイト記載の報酬額は基準であり、財産金額により報酬額は増減いたします。お見積りいたします。

まずはお電話か以下の問合せフォームよりご相談ください

06-4708-6732

受付時間9:00~17:30(土日・祝日除く)
運営事務所:リンクス綜合法務行政書士オフィス(大阪メトロ淀屋橋駅徒歩2分)
所在地:大阪市中央区伏見町3-1-1淀屋橋アップルタワーレジデンス606
メールでのお問い合わせは24時間受付中です。

大阪での遺言書相談は当オフィスまで