大阪で安く、「正しい」遺言状を作りたい方

遺言状の書き方のご相談はもちろん、「法的に正しい」遺言状を作るための相続人調査(戸籍収集)、財産調査(登記簿謄本等の取得代行)、文案作成、公証人との打合せ、調印日時の調整等煩雑なお手続きをまるっと代行します!

公正証書遺言、遺言状の書き方、遺書の書き方はリンクス綜合法務行政書士オフィスへ

低料金(47,800円~)×出張・オンライン無料相談×豊富な実績×好立地(淀屋橋駅徒歩2分、北浜駅徒歩3分が地域の方々から選ばれる理由です。 無料出張相談もお受けしております!

オンライン相談により大阪市内、吹田市、豊中市、池田市、箕面市、枚方市、寝屋川市、堺市、泉大津市等で手間や時間がかかる公正証書等作成手続をお受けし、
低料金(47,800円~)で代行いたします!早い!楽!安い!便利!関西での豊富な実績!

公正証書遺言、遺言状の書き方等お任せ下さい。

★こんな方にオススメ

☑お世話になった方に財産を渡したい方
☑財産を与えたくない相続人がいる方
☑子ども、両親がいなくて、兄弟姉妹の相続人がいる方
(何もしなければ第三順位の兄弟姉妹へ法定相続分財産はのこってしまいます。)
☑不動産や株を所有している方
☑両親や身内に遺言書を書いてもらいたい方
☑親族ではない方に財産を残したい方
☑特定の子供により財産を多く与えたい方
☑孫や甥、姪に財産をのこしたい方
☑効果的な遺言書を作りたい方
☑公正証書遺言を作りたいけど、よくわからない 

ご依頼者の声(一部)

その1(生前整理、相続対策を目的に弊所へご依頼されました)

 コロナ禍の中、ご自身に万が一の時があった場合に備えて遺言公正証書を作成されました。ご依頼はご指定のカフェまで出張でのご相談から始まり、遺言書作成の必要性と公正証書の権利保護機能をご理解いただき、作成を決断されました。その結果、お悩みの生前整理は解決し、安心され笑顔の表情を浮かべられてました。
本当に財産を渡したい方に遺せることとなり、私自身もとても嬉しく思います。

その2(法定相続人である甥、姪よりもお世話になった第三者に財産を託す目的で弊所へご依頼されました)

 お世話に来ない法定相続人である甥姪(代襲相続発生)よりも入院の手続を行い、面会にも頻繁に来てくれる知り合いのお世話になっている第三者に財産を残されたいとのご意向で弊所へご依頼されました。ご依頼までの流れは、入院先の病院まで出張相談を行い、遺言書の必要性をご理解いただき、作成をご決断されました。併せて、弊所のご提案により任意後見契約、死後事務委任契約、尊厳死宣言も公正証書で作成されました。
 結果、ご希望通り、法定相続人ではなくお世話になった第三者に財産が法的に遺贈されることが公正証書により実現できるため、安心され笑顔の表情を浮かべられてました。
 本当に財産を渡したい方に遺せるとともに、任意後見契約による認知症となってからの対策、死後事務委任契約により、ご逝去後の葬儀や退院手続、税金等の弁済、遺品整理等の手続も託すことが決まり、涙を流しながら感謝のお言葉をいただきました。私自身もご依頼者の人生にとって重要な生前対策の役割を担い、そのお手伝いに携わることができ心から感謝申し上げます。ご期待に応えることができ、嬉しく思います。

その3(法定相続人である兄よりも愛する奥様に全ての財産を託す目的で弊所へご依頼されました)

 コロナ禍の中、子が存在せず、両親もご逝去されており、疎遠となったお兄様が法定相続人(第三順位)となった方より遺言作成のお電話での無料相談をいただきました。ご依頼までの流れは、ご自宅まで出張相談を行い、遺言がなければ兄にも財産が法律上権利が帰属する旨、遺言により奥様へ100%相続させることができる旨、兄弟姉妹には遺留分は発生しない旨をご説明することで遺言書の必要性をご理解いただき、作成をご決断されました。
 結果、ご希望通り、お兄様ではなくに奥様に全ての財産が法的に相続されることが公正証書により約束されたため、安心され笑顔の表情を浮かべられてました。
 本当に財産を渡したい方に遺すことができ、公正証書でご依頼者の想いが形となった点で私も大変嬉しく思います。遺言執行もさせていただくこととなりましたので、万が一の時は責任をもって履行させていただきます。

その4(以前別の事務所で作成された遺言を撤回し、新たに公正証書遺言を作成される目的で弊所へご依頼されました)

 作成済みの遺言書の撤回と法定相続人が存在しないことから、お世話になっている第三者に財産を残されたいとのご意向で弊所へご依頼されました。
 ご自宅への出張相談を行い、説明を行った結果、ご希望通り、法定相続人ではなくお世話になった第三者に財産が法的に遺贈されることが公正証書により実現できるため、安心され笑顔の表情を浮かべられてました。
 また、万が一認知症になった場合や体が動かなくなった場合の備えとして財産管理契約、任意後見契約、死後事務委任契約も弊所のご提案により公正証書として締結することとなり、その点もご評価いただけました。
生前対策の重要性をご理解いただき、私自身も大変嬉しく思います。ありがとうございました。


※土日祝も含めお電話での無料相談受付中!

★当センターの特徴

☑土日祝も完全無料相談対応(お電話での相談可)
☑大阪市内、北摂エリアで豊富な実績
☑業界最安水準
☑出張相談可(ご自宅・病院・お近くの喫茶店などご指定場所まで)
☑何度でも見積無料
06-4708-6732まで
(土日祝もお電話での無料相談受付中)

豊富な実績×無料出張相談×お電話での完全無料相談×低料金(47,800円~)

が大阪市・池田市・箕面市・吹田市・寝屋川市・高槻市・茨木市・枚方市の方々から選ばれる理由です!豊富な実績と経験があります。
公正証書遺言・自筆証書遺言をお考えの方、お気軽にご相談ください!

06ー4708ー6732(お電話での無料相談はこちらまで)

※土日祝もお電話での無料相談を受け付けております。
公正証書遺言等、お気軽にご相談ください。
※運営事務所:リンクス綜合法務行政書士オフィス

遺言状を作らないとどうなる

遺言書がないとどうなる?

①せっかく築いてきた財産が遺したくない人に法律通りわたってしまう。(これにつきます)

例えば、面倒をよく見てくれる長女に多く遺したいと考える一方、面倒も見に来ない、疎遠になっている次女には財産は遺したくないと考えている場合、遺言書がなければ、遺産分割協議が始まり、法定相続分に従って、財産が法律というルールで杓子定規に分配されます。その結果、遺したくない方へ財産は渡ってしまう危険性があります。
また、親族には遺したくないとお考えの方も遺言書があれば、遺留分を侵害しない範囲で本当にお世話になった方、遺したい方に多めの割合で財産を承継することができます。

②子ども、配偶者、両親がいない方は要注意

結論から申し上げると第3順位の兄弟姉妹に財産が渡ってしまいます。
民法では相続の順位が決められており、第1順位が子供、第2順位が直系尊属(両親)、第3順位が兄弟姉妹です。つまり、子どもがいなくて、両親もご逝去されている方は第1順位、第2順位の親族が存在しないことから、第3順位である兄弟姉妹に相続権が発生することとなります。このような方は兄弟姉妹と疎遠になっているケースが多く、配偶者がいらっしゃる方には全財産を遺言書で配偶者へ譲ることを強くオススメしております。なぜなら、兄弟姉妹には遺留分がないからです。
100%愛する配偶者に遺しましょう。
一方で、配偶者がいない方にも、お世話になった方やNPO法人へ残される方が急増しております。せっかく築いてきた大事な財産を意味のある形で遺せるのが遺言書です。逆に書いておかないと、遺したくない方に財産が遺ってしまいます。

③「争族状態」となり、残された家族の時間・費用面で迷惑がかかり、負担が大きくなる。

遺産分割協議が必ず必要となり、財産は法定相続分通りに分配されます。その結果、のこしたくない方にも財産は渡ります。また、遺産分割協議はすべての相続人の同意が必要となり、1人でも拒絶すれば、残された家族の協議が長引き、争いが生まれれば、高額な弁護士費用、毎月の後見人の費用がかかります(行為能力がない方が相続人にいた場合)。家庭裁判所のお世話になると収拾がつきません。費用も遺言書を作った場合よりも、数十倍に膨れ上がることも少なくないです。
このように遺言書がない場合、遺したくない人に財産が配分されたり、協議が始まり、残された親族の負担は限りなく増え、時間・費用・労力を浪費することとなります。最悪の場合、財産を巡り親族関係は破綻することも少なくありません。 


遺言状の作り方

遺言書を作るメリット

上記デメリット・危険性を一挙に解決でき、円満相続が実現できるのはもちろん、本当に遺したい人に遺せる。

遺言状は「未来の設計図」です。

①本当に遺したい人に好きな割合で財産を遺せる。一生懸命お世話をした人に残しましょう。それが平等。

介護を一生懸命やってくれた長女に・・・、お世話になった身内の方に・・・、孫に・・・、といった形で法定相続分通りでは実現できない財産分配が可能です。財産を本当に遺したい方にご自身の希望する割合で遺せる遺言書の真骨頂です。
 

②遺産分割協議の手間を省ける。

その結果、相続手続きも非常にスムーズとなり、残された家族の負担も減り、争いも未然に防止でき多額の弁護士費用を抑えることができます。 

 

③煩雑な相続手続を大幅に省略できる。

遺言書がなければ、①の遺産分割協議を必ず必要となり、周りの相続人に認知症の方がいたり、代襲相続などが発生しており、甥姪が存在していた場合は非常に煩雑な事態に陥ります。2年経過してもまとまらないこともザラにあります。そして、銀行や役所でも遺産分割協議書及び膨大な戸籍が求められます。
一方で、遺言書があれば、遺言執行人を選定していることで民法で定められた強力な権限に基づき、遺言書とその他の必要最低限の戸籍で手続きが実行できますし、周りの相続人との調整は一切不要。確実に財産を遺してもらいたい方、遺したい方はこの方法を採ることを強くオススメします。特に遺言公正証書は元検事や元裁判官の公証人の関与した信頼性の強い遺言書です。これは無効にもなる可能性は極めて低いことに加え、銀行や役所での手続きも非常にスムーズとなり、遺産の承継も円滑に実現できます。遺言書は必ず書いてもらうべきですし、書くべきです。 

④法律の有効活用

配偶者居住権の設定、特別受益の持ち戻し免除、相続分の指定等法律で定められた効力を遺言に書くことで発揮することができる。

この④が法律の専門家にお任せいただく大きな理由です。法律を活用し、依頼者様、家族様のニーズを実現いたします。当センターでは低価格でサービスを代行いたします。

遺言状を作るメリット

遺言書を当センターへ依頼するメリット

①無料出張相談×豊富な実績×低料金サポートで期待以上をお約束します。

まず、低料金根拠の一例として、大阪府内の無作為で選出した3つの行政書士事務所の自筆証書遺言作成の平均価格を算出し、比較したところ以下の通り。
A事務所:90,000円
B事務所:80,000円
C事務所:58,000円
平均価格→76,000円
⇒当センター:47,800円⇒▲28,200円と低料金サポート

次に、当センターは左の写真のように公正証書遺言作成実績が大変豊富です。月間平均10件前後を手掛けます。その他、後見、相続手続もあわせて並行しておりますので、多角的な観点から効果的な遺言書を作るべく幅広いご提案ができます。


②依頼者様のご希望を踏まえ、法律を使いこなし、オーダーメイドの遺言書の作成支援をいたします。

⇒遺言書を自分で書くと無効となったり、記載内容が不十分であることから、財産移転手続きで銀行や法務局が受け付けず、手続が難航する危険性、それどころか遺言無効で結局遺産分割協議が開始され、争族となることが多々あります。そこで、当センターが法律を踏まえ、確実かつ安心な遺言書作成支援をいたします。また、特別受益の持ち戻し免除や付言事項、配偶者居住権、節税、などを想定した遺言書を作るべく法的アドバイスをいたします。これによって漫然と書く単純な遺言書ではなく、「節税」「利益の最大化」という狙いを定めた遺言書を作ることができます。

③リスクのない遺言書を作ることができます。

⇒リスクがなく、効果的な遺言書を作るためには、推定相続人の調査、財産調査を徹底し、前提事実を整理する必要があります。この作業は市役所へ出向き、大量の戸籍謄本を遡って取得し、読み取りを行います。また、郵送での手続も必要となる場合は定額小為替を購入し、レターパックで送達します。とにかく時間がかかります。この結果を踏まえ、遺留分に配慮した遺言書を書くことができます。このように、調査を代行し、リスクを低減し、効果的な遺言書を作成できるようフルサポートいたします。

【サービスの流れ】

①お電話・メールでお問合せ、お電話での遠隔無料相談
②ご来所日程のご予約orご指定の場所へ出張相談日のご予約
③お見積りのご提示★見積0円
④ご契約★着手金0円
⑤業務着手
⑥アフターフォロー・進捗のご報告
⑦報酬額のお支払いと同時にご納品
※公正証書遺言の場合は、調印日のみ公証役場にお越しいただきます。
※戸籍や登記簿謄本などは当センターで取得代行いたしますので、ご負担をおかけしません。
※お支払い方法は柔軟にご対応いたします。

06-4708-6732

受付時間 :9:00~21:00(土日祝も受付中!)

お気軽にご相談ください。

【ご挨拶】

 当センターのHPをご覧いただきありがとうございます。こんにちは、所長行政書士の大山です。当センターは若さを活かした出張相談型を基本とし、ご相談者様の負担をかけないことを心がけております。もちろん弊所へご来所いただくことも可能です。「財産を家族で争わず、平等に分けてほしい」、「お世話になった人に財産を渡したい」、「事業を承継したい」、あるいは「相続手続が発生して何から始めていいかわからない」、「そもそも遺言・後見・相続が何か教えてほしい」とお考えの方、遺言書作成・相続手続専門の大阪北摂遺言書作成支援センターにお気軽にご相談ください。無料相談×豊富な実績×低料金が選ばれる理由です。また、弊所は相続手続きにおいても税理士・司法書士と提携していますので、税務・登記もワンストップでサポートが可能なのも選ばれる理由です。当センターは遺言書作成をメインとしておりますが、相続手続も対応可能です。
お気軽にご相談ください。誠心誠意ご対応いたします。

運営事務所:リンクス綜合法務オフィス

所長 行政書士 大山 悠太
学歴: 同志社大学 法学部 法律学科 卒業
保有資格:行政書士・宅建・TOEIC745
趣味:サッカー ・ランニング
出身:大阪府池田市

おひとり様の終活サポートも行っております

葬儀、納骨、遺品整理手続、入院費用の弁済、行政への各種書類の返納、賃貸借契約等の各種契約の解除等を遺言執行とともに全て事務を代行しております。

終活サポートHPはこちらをクリック

無料相談受付中

出張相談メインですが、下記所在地へご来所いただくのも可能です

06-4708-6732

ooyama@linxs.jp

受付時間 :9:00~21:00(土日祝もお電話での無料相談受付中!)
運営事務所:リンクス綜合法務行政書士オフィス(大阪メトロ淀屋橋駅徒歩2分)
所在地:大阪市中央区伏見町3-1-1淀屋橋アップルタワー606

お気軽にご相談くださいませ。

遺言状を作りたい方は淀屋橋駅徒歩2分の当センターまで